プラセンタの安全性

このエントリーをはてなブックマークに追加 

プラセンタの安全性

プラセンタって安全なの?

プラセンタは動物の胎盤という臓器の一種です。

そういったものを体に取り込んで大丈夫なの?という疑問を持っている人も多いと思います。

 

動物プラセンタの安全性

動物プラセンタは羊、馬、豚などが日本では使われる事が多いのですが、プラセンタに使われる動物は通常なるべく農薬を使わず健康な状態に飼育された動物から採取した物が使われています。

 

通常は製造工程で加熱殺菌されていますし、病原菌などの検査に合格したものが使われています。
只、不自然に安いプラセンタサプリなどを購入する場合は事前にそのあたりも確認しておく事をオススメします。

 

通常は公式サイトにて、使われているプラセンタがどういう品質の物か紹介しているのでよく読んだ上で購入しましょう。

 

動物プラセンタ選びのチェックポイント

 

病原菌のチェックをきちんと行っているか
飼育の際に無農薬飼料で育てられているか
専属農家で飼育された物か

 

プラセンタの効果 はコチラ>>

このエントリーをはてなブックマークに追加